コレクション紹介

NFTコレクションgirls from another world.(GFAW)とは?特徴や買い方、WL/ALをゲットする方法を解説!

こんにちは。とむ( @tomnblog )です。

girls from another world.(GFAW)について知りたい!

NFTコレクション「girls from another world.」について解説します。

こんな要望にこたえます。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、NFTに取り組んで半年。NFTコレクション運営、NFT売買で50万円ほど稼ぎました。
クリエイターさんを応援しながら売れるコツやNFTの楽しみ方を調査・発信しています。

girls from another world.(通称:GFAW)は、「異世界にいそうな女の子」をコンセプトにしたコレクションです。

この記事では、実際にNFTコレクションを複数運営・企画している私が、girls from another world.(GFAW)について解説します。これを読んで興味を持ってもらえたら嬉しいです。

なお、NFTの購入にはイーサリアムが必要です。まだイーサリアムを持っていない人は下記のページを参考に、口座開設&イーサリアムを購入しておきましょうね。

*本サイトへジャンプします。

girls from another world.とは?

GFAW 2022Nov
コレクション名girls from another world.(通称は”異世界ちゃん”や”GFAW”)
リリース個数57/100 *2022/11 現在
リリース日2022/5 ~順次
売買通貨ETH(過去にpolygon)
公式サイトhttps://lit.link/miiinachiii
コミュニティ名みなちーず🧀
コミュニティ招待URLhttps://discord.gg/F4fsZqZJ

「girls from another world.」は、PFP(Profile of Picture)を想定したNFTコレクションです。

作者のみなちさん(@MiiNaachiii)が異世界を想像(妄想?)して、試行錯誤を繰り返しながら生み出しています。

ゲリラListしても全作品が購入された、人気のNFTコレクションになっています。

girls from another world.の特徴

GFAW-Andet

girls from another world.には以下のような特徴があります。

  • 「異世界の女の子」をコンセプトにしたPFP NFTコレクション
  • 100体リリースが目標、20体ごとに1シーズン
  • 特典がいっぱい

それぞれ解説します。

「異世界の女の子」をコンセプトにしたPFP NFTコレクション

PFPとはProfile of Picture、プロフィールアイコンのこと。SNSなどのアイコンへの利用を想定しています。

作者のみなちさんが異世界ものが好き、ということもあり、異世界のかわいい女の子を生み出しています。

コレクションはこんな感じ。

それぞれのNFT詳細に「どんな子なのか?」が詳しく書かれています。設定を見て回るだけでも楽しいです。

また、Twitterアイコンに設定してみるとこんな感じ。

キャラクターの顔と衣装がばっちり映りますね!

100体リリースが目標、20体ごとに1シーズン

最終的に100体リリースが明言されています。

実際に20体ごとに1シーズンと区切られており、2022年11月現在、第3シーズン進行中です。

シーズン更新で前シーズンと同種族の子が出てくることもあるそうです。

特典がいっぱい

特典については、公式noteを確認してください。

3つの特典が用意されています。

  • 購入特典
  • offer特典(Bid特典も)
  • 3人以上お迎え特典

実際に購入したり、オークションに参加したりすることで特典NFTがもらえます。

3人以上お迎え特典は直接みなちさんにDMする必要があるので注意が必要です。

girls from another world.のWL\ALをゲットする方法

「girls from another world.」は順次OpenSeaでList販売されています。

WL/ALは存在していないので、公式Twitterでリリースタイミングを確認する必要があります。

girls from another world.の買い方/始め方

girls from another world.は4つの方法でゲットすることができます。

  • 新作Listを狙って買う
  • 二次流通で買う
  • オークションで入札する
  • 購入特典を利用する

それぞれ解説します。

新作Listを狙って買う

クリエイターのみなちさん(@MiiNaachiii)が新作情報を公開しています。

新作販売時は下記のようなツイートでアナウンスがあります。

現状、クリック戦争になること必須です。

光回線を繋いだPCで参戦することをお勧めします 。。

二次流通で買う

List率は低いですが、二次流通で販売されていることがあります。

OpenSeaの公式ページを確認してください。

また、クリエイターみなちさんのTwitter(@MiiNaachiii)でも確認することができます。固定ツイートを参照してくださいね。

オークションで入札する

GFAWの特別なイラストはFoundationでオークションが開催されることがあります。

OpenSeaのオークション機能はWETH(赤イーサ)じゃないと参加できないのでありがたいですよね。

METAMASKさえ持っていれば通常のETH(黒イーサ)でオークションに参加できます。

オークションに参加するとBid特典がもらえます。

PFPアイコンにそのまま使えます。かなり大盤振る舞い。

購入特典を利用する

girls from another world.は、OpenSeaで購入すると購入特典がもらえます。これはGFAW本家ではありません。

が、3体購入すると本家GFAWの一員として好きな子をオーダーすることができます。もちろん得点なので追加の支払い不要です。

私も過去3回ほどオーダーを依頼しました。

オーダーする人の好みが反映されているのが上記ツイートからわかると思います。

みなちさんの画力は上がる一方なので、「今からじゃ遅いかな…」ということはないですね。

girls from another world.の将来性

2022年5月からはじまった「girls from another world.」。100体を目標にリリースが継続されています。

少なくとも100体リリースまでは活動が続くことは間違いないでしょう。

それ以降は憶測となりますが、TwitterではNFTイベント各所に応募している運営の姿勢が見てとれます。

GFAW100体完走後、別コレクションの展開やGFAW継続もあり得ると思います。

私もこのコレクションは複数購入していますが、今後活動を継続していくことで色々な可能性を拾っていけるコレクションだと考えています。

girls from another world.の購入後の使い道

「girls from another world.」はPFP(Profile of Picture、プロフィール画像)での利用を想定したNFTコレクションです。

各種SNSアイコンにして利用すると良いです。

私もブログ、Twitter、discord、OpenSeaのアイコンは、この「GFAWのアンデットちゃん」です。

もちろん二次流通に出しても問題ありませんが、そもそもNFTのトレードが減っています(2022/11現在)今後の盛り上がりを期待してホールドしておくのが良いでしょう。

girls from another world.を買うときの注意点

「girls from another world.」は運営&作者のみなちさんとホルダーが近く、何かあれば相談して対応してもらえます。

あまり気負わずに購入して問題ありません。

ただ、「3人以上お迎え特典」は特典で付与された分は含まれません。

3人お迎えして1体オーダーした(特典付与された)後に2体購入した場合はもう1体購入が必要。

”GFAW本家”か、”GFAW〜CoS〜”を3人お迎えする必要があることには注意が必要です。

NFTアートを始めたい人へ

NFTアートを作ったり、買ったり、売ったりしたことがない人に向けて、徹底的に解説しました。

「NFT、気になるなぁ」というあなたに届いたら嬉しいです。

>> 【完全版】NFTアートの始め方|作り方から稼ぎ方まで【徹底解説】

まとめ

girls from another world.について、特徴や買い方・特典について解説しました。

クリエイターが丹精込めて制作するNFTアートコレクションで、現在も制作が進行し、Listされるたびに売り切れます。

気になる人は早めにゲットしておきましょう。

繰り返しになりますが、NFTの購入にはイーサリアムが必要です。

まだイーサリアムを持っていない人は下記のページを参考に、口座開設&イーサリアムを購入しておきましょうね。

*本サイトへジャンプします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とむ

ノマド会社員31歳|NFTを楽しみ30万円以上の利益をあげたノウハウを公開していきます。|CNP dolphin / CNPJ主任 / VLCNP / LAG / GFAW|資産形成ブログ「tomnblog」を運営しています。

-コレクション紹介
-