稼ぎ方

【初心者でも】NFTアートで稼ぐ!3つの方法と手順を紹介!【100万以上稼ぎました】

NFTアートの稼ぎ方

こんにちは。とむ( @tomnblog )です。

NFTアートの世界で稼ぎたい!
方法を教えて!

こんな疑問に答えます。

この記事でわかること

  • NFTアートで稼ぐための3つの方法
  • NFTアートは稼げるのか
  • NFTアートでがっつり稼ぐ方法

NFTアートに取り組む人たちには稼いでほしい!という想いで書きました。

*今回はNFT「アート」に注目するため、NFTを売買できるゲーム(BCGやXX to Earn)は扱いません。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、NFTに取り組んで半年。NFTコレクション運営、NFT売買で100万円ほど稼ぎました。
クリエイターさんを応援しながら売れるコツやNFTの楽しみ方を調査・発信しています。

SNSなどでNFTに挑戦して稼いでいる人、結構みますよね。かくいう私もコツコツ取り組んでた結果、100万円くらいの利益を得ました。

NFTアートで稼ぐ方法、どれだけ知っていますか?知らなくても困りませんが、今なら先行者利益を狙っていけるジャンルです。

まずはNFTアートで稼ぐ方法の基本を抑えましょう。アイディア次第ではあなただけの稼ぎ方が見つかるかもしれません。

この記事では、NFTアートの世界でお金を稼ぐ方法を紹介します。今回はゲームをプレイしてアイテム売買で稼ぐ方法はナシです。

副業で取り組んで、そのまま本業にした人も少なくありません。まずは基礎知識を蓄えましょう!

NFTアートで稼ぐ!3つの方法

NFTアートで稼ぐ!3つの方法

結論、NFTの世界で稼ぐ方法は3通りあります。

  • NFTを買って売る(2次流通、転売)
  • NFTアートを作って売る
  • NFTブログを運営する

それぞれ解説します。

NFTを買って売る(2次流通、転売)

王道の稼ぎ方になります。NFTアートを買って、購入額より高く売却する。これだけです。

一番多いのは安いmintイベントで購入し、即販売することです。ずるいようですが、株のIPOでも行われている取引になります。

最初の販売価格よりも値下がりしてしまう「mint割れ」という状態になることもあるので、事前の下調べはしっかりやりましょう。

転売ってずるくない?

NFTアートの世界では2次流通(転売)が前提として設計されています。

NFTごとにロイヤリティが設定されており、転売されるたびに売買費用の一部が最初の出品者に入ります。

NFT転売はずるくないです。ガンガン流通させましょう。

NFTアートを作って売る

【初心者こそ】イラスト副業にはNFTアートがおすすめ!【今がチャンス】

NFTアートを自作して、それを売って稼ぐ方法です。デジタルアートが作れる人にチャンスがあります。

実際にNFTアートを作ってみたい人は相当数います。ただ、「作ってみたいけど作れない」人が大半です。デジタルアートが作れないからですね。

自分で作って売ってみるのも良いですが、誰かと組んでNFTアートを売り出しても面白いと思います。

【初心者こそ】イラスト副業にはNFTアートがおすすめ!【今がチャンス】で、デジタルイラストをNFTアートにして売るメリットをまとめています。

NFTアートの作り方や売り方についての記事も用意していますので、参考にどうぞ!

NFTアートブログを運営する

NFTブログで稼ぐ方法

正しい情報をまとめて、分かりやすく紹介して報酬を得る。これがブログで稼ぐ方法です。

で、なぜNFTアートかというと、まだまだ認知されておらず新しい情報が次々に出てくるからです。情報がまとまっているページが少ないんですよね。

NFTを扱っていれば、自然と基礎知識やセキュリティ意識は身に付きます。その経験をブログという媒体で発信できます。

また、NFTの運営はアピール疲れしている傾向にあります。紹介記事などを書いて公式に連絡すれば、記事の拡散をしてくれたりします。

ブログの基礎知識やNFTブログでどう戦っていけばいいのかについて、下記の記事にまとめました。
>>【100万以上】NFTブログで大きく稼ぐ方法と初月のロードマップ【稼ぎました】

あまり大きい声では言えないのですが、他のサイトやブログでこの方法が紹介されることは少ないです。単純に競合増えると自分のページが危ないからですね。

私は隠していても仕方ないと思うので載せちゃったりします…。

そもそもNFTで稼げるのか?

そもそもNFTで稼げるのか?

結論、NFTで稼ぐことは可能です。

新しい技術なので、専門的に取り組み独自のチェーンやサービスを展開する会社や組織は日々増加しています。

個人で稼ぐ人も多いです。

実際に、私も2022年の3月くらいからNFTに取り組み始めましたが、半年で50万円以上稼いでいます。

*7ヶ月をすぎてNFTを売ったところ、円安の影響もあり100万円以上の利益になりました。

クリエイターとして稼いでいる人も少なくありません。

推しのNFTコレクション#GFAWは、クリエイターさん1人で運営しているにも関わらず、半年で2ETH(およそ40万円)を売り上げています。

二次流通(転売時)のロイヤリティ(作者への還元)も入っているので50万円近くですかね、儲かっています。

クリエイターのみなちさんは、パートのお仕事もしている2児のママさんです。

やり方や工夫次第ではありますが、先行者利益を確保していくハードルは低めかなと思います。

NFTでがっつり稼ぐ方法

NFTでがっつり稼ぐ方法

出来るだけ低リスクかつ効率的にNFTで稼ぐ方法をまとめてみました。

これから元手なしで始めるなら、私だったらこうするなぁという手順です。参考にしてください。

  • 無料で仮想通貨の口座開設
  • METAMASKを用意
  • Giveaway企画でNFTゲット、WLゲット
  • 更なるNFT購入、売却益
  • ブログを始める
  • NFT売買をブログで公開してアフィリエイト報酬を得る
  • 慣れてきたら、NFTコレクション運営を開始

口座開設〜NFT売却までの手順は、【完全版】NFTアートの始め方|作り方から稼ぎ方まで【徹底解説】という記事を見ていただければマルっとわかるかと。

ここまではほぼ0円で出来ますね。

ブログを始める方法や最初の1ヶ月のロードマップについては、【初心者でもできる】仮想通貨アフィリエイトブログの始め方【記事ネタも提供】という記事を参考にすれば簡単に始められます。(私の資産形成特化ブログに飛びます。)

こちらも¥1,000/月程度で始められるので、まずはお試ししてみるのが良いですね。

NFTアートを無料で始める方法

初期費用

NFTアートを無料で始める方法は以下の通りです。うまく工夫すれば完全無料で始めることもできますので、ぜひ参考にしてくださいね。

*元手なしとはいえ、NFTは自己責任の世界です。この手順は参考程度に、自分に合った方法を模索してくださいね。

  • キャンペーン利用で初期に必要なガス代を確保
  • Giveaway企画に参加して、WL付きNFTをゲット
  • WLを使って安いmintに参加
  • 安くmintしたNFTを売却
  • 売却益で新しくWLつきNFTを購入

それぞれについての詳細な説明は、【無料あり】NFTアートを始めるための初期費用はいくら必要か解説をご覧ください。

まとめ

この記事では、NFTアートの世界でお金を稼ぐ方法を紹介しました。それぞれ詳しい記事を用意していますので、参考にしてくださいね。

冒頭でもお伝えした通り、NFTアートの稼ぎ方は知らなくても困ったことにはなりません。一方で、まだまだ新しいジャンルなので早く始めた人ほど有利ではあります。

いやらしい話を繰り返しますが、私でも100万円以上の利益が出ています。大体半年です。今チャンスだと、強く思います。

「私なんかが稼げるわけないよなぁ」という人は、まずはNFTに触れてみると良いと思います。以下の記事に始め方をまとめたので、簡単に取り組めるはずです。
>>【完全版】NFTアートの始め方|作り方から稼ぎ方まで【徹底解説】

まずは基礎知識を蓄えてから、副業として開始してみましょうね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とむ

ノマド会社員31歳|NFTを楽しみ30万円以上の利益をあげたノウハウを公開していきます。|CNP dolphin / CNPJ主任 / VLCNP / LAG / GFAW|資産形成ブログ「tomnblog」を運営しています。

-稼ぎ方
-